<人物プロファイリングサービス>のご案内

幹部・基幹職の中途採用にあたって採否の意思決定を支援する人物プロファイリングサービス

◆履歴書・ジョブインタビューで絞り込まれた人材の最終判断に
◆密度の濃い面接を効率的に進めるための情報収集に
◆採用後に配属したい部署、職務と候補者のマッチングを判断するために
◆採否について内部の見解が分かれていて、客観的な検討材料がほしいときに

PXT(ProfileXT)およびPSA(Profiles Sales Assessement)は、90分~120分の時間を要する本格的な診断ツールです。ただしここから得られる人物情報は、 従来のセンター方式(会場に集めた受験者に、多面インタビューなどを実施)でしか実現できなかった内容です。
そのような詳細なプロファイリングを、クラウドサービスによるオンライン受験で実現させました。
とはいえ相応の費用がかかるものですから、新卒採用等のスクリーニングにはお勧めしておりません。採用後に即、組織のパフォーマンスに影響を及ぼすような、幹部または基幹職の採用にあたって、ぜひご検討ください。
必ず、その費用対効果の高さを実感していただけるものと確信しています。

< 基幹職の中途採用を支援する人物プロファイリングサービス >

人材アセスメントといえば、適性検査という言葉と使い方の区別が曖昧です。

これは何を意味しているか。

あくまでも「人」に焦点が当てられ、

「職務内容」を科学的に分析する機会が少ないということです。

履歴書や面接で得られる情報を人材アセスメントによって補うには、

「人物」と「職務内容」それぞれの特性をデータ化し、

「人物」と「職務内容」のギャップを可視化することが大切です。

それによって、面接で確認するべきポイントを絞り込むことも容易になります。

また、「過去の実績」という客観的事実と、

「将来への期待」という主観的な思いの狭間で生じるミスジャッジを、

大きく減らすことができます。

なぜ、PXTが世界中の企業に選ばれているのか。

その理由がこちらにあります。

(PDF資料ダウンロード)

< 人物プロファイリングを通じて戦略的人事をお手伝いします >
弊社ではPXTとPSAを用いて人物プロファイリングと職務特性の定義を行うサービスを通して、 戦略的人事とタレントマネジメントをお手伝いします。

PXT(ProfilesXT®とは

PSA(Profiles Sales Assessment)とは

その仕事を「うまくやる人」を、誰にも伝わる共通言語で定義してみませんか?

<科学的知見にもとづき、その職務で「成功する人物像」の仮説づくりを無料で行ないます>

お問い合わせはこちらから

  • 典生人語
  • Mindfulness Based Coach Camp
  • アンサング