マネジメント研修

DiSCを用いたコミュニケーション開発研修

DiSCを用いた組織コミュニケーション開発とは・・・

1.マネジャー層が〝部下にどう見られているか〟その結果〝どんな影響を及ぼしているか〟を理解する

2.部下が〝なぜ、あのような考え方、あのような行動を選ぶのか〟を、科学の視点で客観的に理解する

3.その結果、自分と部下の間にどのようなギャップが生じ、どのような摩擦が起きているか
 (起きる可能性があるか)を理解する

4.実際に仕事をしている部下一人ひとりの特性と業務状況をふまえた上で、
 マネジメントの質を高めるための「より効果的な関わり方」を見つける

5.その結果、コミュニケーションの改善を通じた関係性の質の向上、
 良質な部下との関係性を媒介とする部下育成(スキル開発、モチベーションマネジメント)を実現する

DiSCは米国インスケープパブリッシング社が著作権を所有し、
日本語版商品の総販売代理権はHRD株式会社 (http://www.hrd-inc.co.jp )が所有しています。

コミュニケーション開発、それは組織目標を達成するための手段を磨き、
手段の維持・メンテナンスに必要な知識と行動のポイントを明確にすることです。

研修プログラムは以下の流れをベースに、細部はカスタムメイドでご提案いたします。

1.研修実施目的および研修を通じた具体的な成果創出の目標についてヒアリング

2.対象者の選定、実施に向けた合意形成・動機づけについての擦り合わせ(私どもの学習に
 関する基本方針についてもご説明させていただきます)

3.反転学習の理念にもとづく事前準備のフレームづくりを含めたプログラムの御提案

4.オフサイト・トレーニング(1日~3日、または3時間程度のセッション×複数回)

5.ラーニングコーチによる実践サポート(3カ月~12カ月)

6.定期レビュー

7.クロージングレポート

こちらからお気軽にお問合わせください

DiSCの行動スタイル

コーチング研修、組織活性化研修そして、フォロワーシップ研修によって次世代リーダー育成と組織変革を行います!

DiSCでは各々の思考や行動の定着した特性が導き出され ますが、ここでは調査対象者の職務状況が反映されていません。
そこで組み合わせとして有効なのが、「リーダーシップ 条件適応理論」をベースに、私たちが「コーチ型マネジメント」 と位置づける指針です。 簡単にいえば、      

大好評開催中のコーチング研修、組織活性化研修、フォロワーシップ研修によって次世代リーダー育成と組織変革を行います!

この掛け合わせによって、“たいせつだけど目に見えない人それぞれ の特性や状況“を、真摯に探り誠実に対処するフレームができあがります。
下の図は、ある職務に就いている人がたどっていく成長の流れを示す 4つの状況です。けっして「人」自身の総合的な状態ではなく、職務に 対応する局面であることがポイントです。
複数の職務にあてはめると、 一人の人物が同時期に複数の状況に遭遇していることは珍しくありません。

コーチング研修、組織活性化研修、フォロワーシップ研修によって次世代リーダー育成と抜本的な組織変革を行います!

このように、同じ職務に就いていても人それぞれ異なる状況にあるだけでは なく、同じ人物が異なる複数の状況を同時に体験している可能性があります。
1960年代に登場した「リーダーシップ条件適応理論」は、このような観点か ら「唯一無二の優れたリーダーシップ」ではなく、相手の状況に応じて接し方 を変える「しなやかなリーダーシップ」の必要性を説いたものです。
この理論をふまえて組み立てたコーチ型マネジメントは、人の多様性を受容 しながら強みを引き出すことのできる優れたコーチ役=伸ばす人・・・を増やし、 マネジメント力を高めるためのトレーニングの指針です。

コーチング研修、組織活性化研修、フォロワーシップ研修によって組織変革と次世代リーダー育成を行います!

私どもではDiSCとコーチ型マネジメントという2つの指針を組み合わせた トレーニングを、クライアントさまの環境に応じてカスタムメイド化して御提案いたします。

  • 典生人語
  • Mindfulness Based Coach Camp
  • アンサング